登録されている商品情報はありません。
 
    登録されている商品情報はありません。
 
スタッフの毎日
2009/06/30 夢二
こんにちわ。
校了まであとわずか。8月号進行中であります。

雑誌で見た竹久夢二の写真にシビれてしまいまして
最近、何を見ても夢二eyeになっております。

今回の特集でも、その影響が思いっきり出てしまって…

8月号のどこかのページで ・・・ 乞うご期待!

M上でした。

雰囲気だけでも↓(ガウス処理)

撮ってきた!
2009/06/29 あじさい寺
編集部O谷です。

休みを利用してあじさいを見に行きました。

全国には「あじさい寺」と
呼ばれるお寺が何カ所かあるようですね。

鎌倉も有名ですが、
私の実家のある松戸市にも
「本土寺(ほんどじ)」という
「あじさい寺」があります。

本土寺はJR北小金駅から徒歩10分。
観覧料は500円(大人)です。
http://www.hondoji.com/



出かけた日は良く晴れて、
多くの人が鑑賞に来ていました。

綺麗でしたが
照りつける太陽と
時期も遅めだったので、
ちょっとあじさいは
くたびれた様子でした。

あじさいばかりは、
足下の悪い中見た方が
綺麗かもしれませんね。



ハート型のあじさい発見!
ピンクじゃないのが残念。

あじさいは土が酸性だと青に、
アルカリ性だと赤になるそうですね。
リトマス試験紙のよう。

じつは白いあじさいとか、
青とピンクが混ざったあじさいも
見たのですが、土壌のPhは一体?





植物の生い茂るなか、
スポットライトを見つけて撮影。
-2EV補正で撮影すると
なかなか雰囲気が出ます。



逆さから見たあじさい。
血管のようであり、
宇宙船のようであり。



花を撮影する人が多かった。
最近の撮影は
すっかりこの腕を伸ばすポーズですね。
ちなみにこちらも -2EV補正 で撮影。


来年は雨の日に行きたいものです。
スタッフの毎日
2009/06/27 鉄道を詠む
こんにちは。バシです。
鉄道漬けの毎日も、そろそろゴールが見えてきました。
『鉄道を撮る!』まもなく校了です。


本日は鉄道俳句をご紹介します。





自慢なんですけど、これ、以前句会にて特選に選ばれた一句です。
選者は、俳人の池田澄子先生。
季語は「五月闇」。
五月闇の意味は歳時記によって異なり、梅雨の夜闇を指す場合と梅雨空の昼間の暗さを指す場合とがあり、また、雨が降っているという解釈と、雨は降っていないがどんよりとした空模様を言い表していることもあるようです。
私が詠んだのは、雨降る夜です。
駅員の手にしたカンテラから光が一筋に伸び、その光に照らされた部分に雨が浮かび上がるという情景です。

さて、写真業界の面々が集う俳句同人「一滴会」では、今月末より写俳展を開催します。
多数の参加者による写真×俳句の作品が一堂に会します。
一滴会同人だけではなく、招待作家には豪華な名前も並びます。
もちろん、バシも参加します。展示作品のうち一句は、鉄道俳句です。
散歩がてら、ぜひお立ち寄りください。



写俳交流『緑と水のいのちと暮らし展』
主催:一滴会 共催:(財)東京都公園協会
6月30日~7月11日(9時~17時/日祝休館)
日比谷公園内「みどりの i プラザ/ギャラリー1」( 緑と水の市民カレッジ3F )

撮ってきた!
2009/06/26 スポーツ写真って、難しい!

まいど、下駄屋です。

先日、空手の演武・審査会を撮ってきました。

スポーツ写真に初めてチャレンジしたのですが、
ものすごく難しいことがわかりました。

ブレボケとの戦いといってもいいかもしれません。

機材は、ニコンD200+AF ED 80-200mm F2.8 Dがメインでしたが、
ちょっと能力不足。
あ、すみません、実は撮っている本人の能力不足。。

突きや蹴りを止めて撮りたいので、シャッタースピードをかせぐために、
ISO感度を上げます。

ISO1000でどうだっ。
すると、ノイズが発生してくる。
カメラの背面液晶でみても、キビシイ感じです。


ISOを上げたため、顔にノイズが出ています。

ISOを下げると、被写体がブレ出す。

うーん、妥協点でISO800でお願いしますっ。
そう言っているうちに、目の前の演武はどんどん進行するので、オタオタしていられません。
あ~高感度でもノイズが出にくいカメラが欲しい!

とにかくガンガンシャッターを切ります。

空手の型がクライマックスになってくると、動きがさらに早くなる。

さらに連射でガンガン撮る。カメラも動かします、すると今度はカメラブレ。。
あ~手ブレ補正レンズが欲しい!

結果。

たくさん撮った割りには、思うように撮れた写真は数枚でした。

スポーツ写真って、機材と撮影者の能力が問われますね。
もっと腕を上げないと。


後でモノクロ変換し、偽色とノイズから逃げちゃった例。

モデル:日本剛柔流空手道 佳武館 市場支部 古越慎也さん&香織さん写
J-カメラ パトロール中
2009/06/25 岡林写真機店・博多店

今回は福岡にある「岡林写真機店」の博多店をご紹介いたします。
地下鉄赤坂駅から南へ歩くこと約4分。
遠目からでも見付けやすい「Leica」と「HASSELBLAD」のロゴが目印。

2階に上がるとすぐに分かる「Leica」の文字がプリントされた扉。
その扉を開いていざ店内へ。

小倉店とは雰囲気が変わり、店内はどことなく落ち着いた感じ。
店頭に並んでる商品はライカを中心にハッセル、ローライなど舶来がメイン。

九州は福岡にお越しの際には少し足を伸ばして立ち寄ってみてはいかがですか?
店長の藤村さんと楽しいカメラ談義ができるはずです。

岡林写真機店の商品一覧はこちら
ショップホームページ:岡林写真機店

*ブログのカテゴリ【J-カメラ パトロール中】で過去のショップレビューを見ることができます。
カテゴリ
フォトログについて (2)
撮ってきた! (57)
買っちゃった! (45)
行ってきた! (84)
スタッフの毎日 (143)
スタッフのつぶやき (7)
取材っ! (29)
ただいま仕事中!! (4)
J-カメラ パトロール中 (23)
最新情報 (141)
山日記 (9)
酔いどれ日記 (27)
日本一周気まま旅 (44)
バックナンバー
2019/10 (1)
2019/09 (2)
2019/08 (3)
2019/07 (2)
2019/06 (2)
2019/05 (2)
2019/04 (2)
2019/03 (1)
2019/02 (2)
2019/01 (1)
2018/12 (1)
2018/11 (4)
2018/10 (3)
2018/09 (2)
2018/08 (2)
2018/07 (1)
2018/05 (3)
2018/03 (1)
2017/09 (1)
2017/05 (1)
2017/03 (3)
2017/01 (1)
2016/11 (1)
2016/09 (14)
2016/08 (3)
2016/07 (12)
2016/06 (15)
2016/05 (6)
2016/04 (2)
2016/03 (2)
2016/02 (1)
2016/01 (1)
2015/12 (2)
2015/11 (1)
2015/10 (1)
2015/09 (3)
2015/08 (5)
2015/07 (3)
2015/06 (2)
2015/05 (2)
2015/04 (1)
2015/03 (2)
2015/02 (3)
2015/01 (2)
2014/10 (4)
2014/09 (2)
2014/08 (3)
2014/07 (3)
2014/06 (2)
2014/05 (3)
2014/04 (1)
2014/03 (1)
2014/02 (2)
2014/01 (2)
2013/12 (1)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/08 (1)
2013/04 (2)
2013/02 (2)
2013/01 (1)
2012/11 (1)
2012/10 (2)
2012/09 (3)
2012/08 (4)
2012/07 (1)
2012/06 (4)
2012/05 (1)
2012/03 (3)
2012/02 (7)
2012/01 (2)
2011/12 (2)
2011/11 (4)
2011/07 (2)
2011/06 (3)
2011/05 (3)
2011/03 (2)
2011/02 (3)
2010/10 (3)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (6)
2010/06 (13)
2010/05 (11)
2010/04 (14)
2010/03 (13)
2010/02 (11)
2010/01 (12)
2009/12 (15)
2009/11 (16)
2009/10 (20)
2009/09 (20)
2009/08 (17)
2009/07 (24)
2009/06 (21)
2009/05 (8)
2009/04 (11)
2009/03 (11)
2009/02 (10)
2009/01 (13)
2008/12 (12)
2008/11 (7)
2008/10 (12)
2008/09 (9)
2008/08 (11)
2008/07 (12)
2008/06 (14)
2008/05 (13)
2008/04 (20)
2008/03 (17)
RSS RSS
« PAGE TOP  /  PAGE : | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | >  >|