登録されている商品情報はありません。
 
    登録されている商品情報はありません。
 
スタッフの毎日
2009/03/30 フォトブックが人気です
こんにちは。バシです。

みなさんはフォトイメージングエキスポ(PIE)に行かれましたか?
3月26日から29日までの4日間、たくさんの方が来場されたそうです。
私も行ってきました。

例年通り、カメラメーカーのブースでは新製品を発表したりセミナーを開催したりとにぎやかな様子でした。
今回私が会場を訪れて強く感じたことは、写真のアウトプットへの関心が高まっていることです。
フォトブック関連の出展がたくさんありました。

オンラインで注文すれば後日製本されて届くというサービスもあれば、店頭で作って即お渡しというサービスもありました。

私もフォトブックを体験してきました。
体験したのは、DNPフォトルシオのサービスです。
画像データから写真をプリントし、その場で製本してくれます。写真をハードカバーで綴じただけの、簡単なものです。
たまたま持ち合わせていたメモリーカードに、先日いちご狩りに出かけたときの写真が入っていたため、それを使いました。
しかし、後ろで待っているお客さんもいるためゆっくりセレクトしている時間もなく、思いつくままに10枚選んでプリントしました。プリントしてみたら、ピンボケだったものも…。モニタの縮小表示だけでは細かいところまでは確認できませんね。

来年のPIEには、出力用の写真データを用意していこうかしら。

それにしても、最近、写真を本にすることが人気ですね。
新人賞などを見ても、本の形態で作品を発表する人が目立ちます。
写真集という出版物が一般にそれほど売れているわけではないのですが、
不思議だなあ…と思っています。
ペンタックスが本日付で発表したニュースをお知らせします。

ひとつはフィルムカメラファンには残念なこと。
もうひとつは、カメラファンにとって楽しみなことです。

中判フィルムカメラ「PENTAX 67II」「PENTAX 645NII」生産終了のお知らせ

レンズ交換式中判デジタル一眼レフカメラ 「PENTAX 645 Digital」(仮称)『フォト イメージング エキスポ 2009』参考出品について


『フォト イメージング エキスポ 2009』は3月26日~29日まで、東京ビックサイトにて開催されます。
撮ってきた!
2009/03/19 舞台撮影とシャッター音
こんにちは。バシです。
前回につづき、今回も舞台のお話です。

これまで舞台を撮ることは幾度かありましたが、毎回その難しさを実感しています。
正直、満足できたことは一度もありません。

私が頼まれて撮る舞台は静かな音楽系のものが多いのですが、撮影条件も「本番中に客席から撮影」がほとんどです。
そのため、シャッターを切ること自体が難しいです。シャッター音がお客様の邪魔になってしまいます。
(ロックコンサートのようなにぎやかな中なら躊躇せず撮れそうですが)
調光室のガラス越しに望遠レンズを使って撮影したこともありますが、望遠レンズは取り回しがしにくく、三脚を使っての固定撮影は絵も単調になりがちです。
暗い舞台では、高感度設定でもシャッター速度が落ちるので役者がブレて失敗することも多いです。
暗い被写体にAFが利かないことも多く、望遠レンズで開放で撮るため、ピント合わせもやっかいです。照明が入る舞台では、歩留まりはさらに低くなります。

大きな団ならば、ゲネプロ時に撮影を済ませるのでしょう。
舞台に迫って動きながら撮れたら、気持ちよさそうだなあ…。

私が一番クリアしたい問題は、シャッター音問題です。

シャッター音が静かなデジタル一眼レフ、
あるいは、高感度画質(ISO1600以上)がきれいで連写性能のよいコンパクトデジタルカメラが開発されないかと、いつも思っています。


きわめて稀なゲネプロ撮影。本番撮影の場合、独唱を撮れることはなかなかありません。

保育園の発表会は子どもが多く、客席がざわめいています。シャッター音を気にせず撮れるのは気持ちいい!
なんちゃって鬼軍曹こと山小僧です。
五竜岳・鹿島槍ヶ岳縦走も2日目に入りました。
この日は今回の山行で最大の難所「八峰キレット」を通過する日です。
(八峰キレットは五竜岳から鹿島槍ヶ岳を結ぶ稜線のことです。)
ドキドキとハラハラとワクワクを胸にいざ五竜山荘を出発!!
まずは百名山の一峰、五竜岳へ。

上へ上へ登ること約1時間半。
見えてきたのは岩の固まりのような山、五竜岳山頂!!
早朝にもかかわらず、すでに山頂は人だらけ。

そして、八峰キレットが徐々に本性を出してきました。
体全身を使って上り下りを繰り返すこと4時間以上。
こ、こんなところに人の要塞が!!!!!

疲れ切った体を癒してくれるオアシス、キレット小屋。
そこから見える景色もまた壮観。

体力を少し回復させて目指すはもう一つの百名山、鹿島槍ヶ岳。
はしごを下ったり、崖の横を通ったり。

そして空が少し晴れてきたと思ったら…おやおや、あそこに見える山は!?

今回の山行で一番高い標高の鹿島槍ヶ岳も無事登頂に成功。

無事にこの日の山行を終えて思わずガッツポーズの鬼軍曹。


3日目(最終日)につづく...。

【2日目のコース】
五竜山荘→五竜岳→キレット小屋→鹿島槍ヶ岳→冷池山荘(コースタイム:9時間25分)

五竜岳・鹿島槍ヶ岳 縦走 1日目はこちらへ
五竜岳・鹿島槍ヶ岳 縦走 3日目はこちらへ
スタッフの毎日
2009/03/16 バレエを観てきました
こんにちは。バシです。
久しぶりにバレエを観てきました。



演目は、国際的にも評価の高いバレエ団、国内外で評判の高い女性ダンサーが主演の「白鳥の湖」です。
楽しみにしていたのですが、彼女の踊りがちょっと残念。
抜群のテクニックで「うまいな~」と思わせるのですが、どうも心に残らないのは、演技や表現の面が不十分だったからでしょう。ドラマの世界に感情移入することができませんでした。

バレエ公演へ出かけると、舞台写真家のSさんに偶然お会いすることがあります。
「いつも舞台を観られていいですねー」などとつい無邪気な発言をしてしまい、
「『観て』なんかいないよ!」と言われたことがありますが、もっともです。

舞台撮影って、すごーく神経を使うと思います。
やっぱり観る側のほうがいいわ(&演じてみたい気も…)。
カテゴリ
フォトログについて (2)
撮ってきた! (56)
買っちゃった! (45)
行ってきた! (82)
スタッフの毎日 (143)
スタッフのつぶやき (7)
取材っ! (29)
ただいま仕事中!! (4)
J-カメラ パトロール中 (23)
最新情報 (133)
山日記 (9)
酔いどれ日記 (27)
日本一周気まま旅 (44)
バックナンバー
2019/05 (1)
2019/04 (2)
2019/03 (1)
2019/02 (2)
2019/01 (1)
2018/12 (1)
2018/11 (4)
2018/10 (3)
2018/09 (2)
2018/08 (2)
2018/07 (1)
2018/05 (3)
2018/03 (1)
2017/09 (1)
2017/05 (1)
2017/03 (3)
2017/01 (1)
2016/11 (1)
2016/09 (14)
2016/08 (3)
2016/07 (12)
2016/06 (15)
2016/05 (6)
2016/04 (2)
2016/03 (2)
2016/02 (1)
2016/01 (1)
2015/12 (2)
2015/11 (1)
2015/10 (1)
2015/09 (3)
2015/08 (5)
2015/07 (3)
2015/06 (2)
2015/05 (2)
2015/04 (1)
2015/03 (2)
2015/02 (3)
2015/01 (2)
2014/10 (4)
2014/09 (2)
2014/08 (3)
2014/07 (3)
2014/06 (2)
2014/05 (3)
2014/04 (1)
2014/03 (1)
2014/02 (2)
2014/01 (2)
2013/12 (1)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/08 (1)
2013/04 (2)
2013/02 (2)
2013/01 (1)
2012/11 (1)
2012/10 (2)
2012/09 (3)
2012/08 (4)
2012/07 (1)
2012/06 (4)
2012/05 (1)
2012/03 (3)
2012/02 (7)
2012/01 (2)
2011/12 (2)
2011/11 (4)
2011/07 (2)
2011/06 (3)
2011/05 (3)
2011/03 (2)
2011/02 (3)
2010/10 (3)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (6)
2010/06 (13)
2010/05 (11)
2010/04 (14)
2010/03 (13)
2010/02 (11)
2010/01 (12)
2009/12 (15)
2009/11 (16)
2009/10 (20)
2009/09 (20)
2009/08 (17)
2009/07 (24)
2009/06 (21)
2009/05 (8)
2009/04 (11)
2009/03 (11)
2009/02 (10)
2009/01 (13)
2008/12 (12)
2008/11 (7)
2008/10 (12)
2008/09 (9)
2008/08 (11)
2008/07 (12)
2008/06 (14)
2008/05 (13)
2008/04 (20)
2008/03 (17)
RSS RSS
« PAGE TOP  /  PAGE : | 1 | 2 | 3 | >  >|