登録されている商品情報はありません。
 
    登録されている商品情報はありません。
 
買っちゃった!
2009/10/07 I Love ヒデミ★
こんにちは。バシです。

ひさしぶりにカメラを買いました。
それも衝動買い。
キヤノンデミの初代モデルです。


じつは後期モデルのデミEE17を持っているのですが、これがオンボロなのです。
窓は割れている、露出計は死んでいる、さらに外装も歪んでいて、
まるでつぶれたカンペン(懐かしい!)。
手に取るとベコベコと音がします。

「ヒドイ」状態なので…というわけではないですが、愛称は「ヒデミ」です。

この小ささ手軽さで、かつ露出オートが生きていたら…といつも思っていました。
美品デミEE17が見つかったら、このヒデミは捨ててしまおう…とも。

初代デミは、そんな折に出会いました。

状態は非常によく、きれい。
露出計の針も動きます。
デミEE17と機構は違いますがこの出会いを逃す気になれず、
安いか高いかわからないままに購入しました。

このカメラは絞りとシャッター速度の組み合わせが固定されたライトバリュー方式です。
F2.8+1/30秒からF22+1/250秒の組み合わせまで、段階的に選択できるようになっています。
つまり、F2.8+1/250秒で撮りたいと思っても、できない仕組みです。

フィルムを入れて撮影を始めてみました。
フィルムは、5年前に期限の切れたサンプル品。
(われながらやる気がないです…)



数カット撮って気がついたのですが、
私は、今までEE17で絞りとシャッターを自在に選んで撮っていただけに、
このライトバリュー式の撮影にはちょっとストレスを感じてしまいます。
また、露出計のない(壊れた)カメラに慣れてしまったので、メーターの針が動くと気になってしまい撮影がもたついてしまいます。



結論。
やっぱりEE17が好き。
あらためて実感しました。

さて、初代デミを買ったその数日後、
またまた縁がありましてデミを購入。
しかも、EE17の完動品、美品です!


上から
壊れたデミEE17(ヒデミ)、完動品デミEE17、初代デミ


ついにオンボロのヒデミを手放すぞ!

そう思ったのですが、
長らく使っていると愛着が湧くものですね。
なまじ露出計が壊れているだけに、いさぎよく露出決定ができ、撮影も快適です。

割れた窓からホコリが入らないようにセロハンテープでカバーして、
ヒデミとのお付き合い、もうしばらく続けていこうと思います。

浮気してごめんね! ヒデミ!


セロハンテープで治療。この「業務用」感が素敵なヒデミ。


ぼろぼろの体だけどしっかり写してくれるところが健気です。(撮影:ヒデミEE17)

家の近所を散歩中、イカしたスポーツカーが止まっていまして、
思わずフィルムカメラをガサゴソと取り出して写した一枚。

現像してみると。屋根の上で反射する光がいい感じに決まっていました。
なんとなく背景もぼやけた感じに写っていて、週末のけだるさが感じられ…
って、そんなこと言ってる場合じゃなかった!!

校了前など、取り急ぎの場合、「週末の一枚」になってしまいますが、
火曜日ファンの皆様すみません、ご了承ください。

昨日、本屋で目の前の男性が急におならをしたのでビックリしました、
M上でした。

撮影データ:コニカアイボーグ・プログラムAE・コダックT-MAX400・スーパープロドールにて自家現像


スタッフの毎日
2009/10/05 信号アート
こんにちは。バシです。

こんな写真を撮ってみました。



これは失敗。で、再挑戦。



何を撮ったかわかりますか?
これです。



カメラを振りながら低速シャッターで信号を撮ってみました。
思い通りの絵を描こうと思うと、結構難しいんです。

ハートに挑戦してみました。



左上:すごく歪んでしまいました。
右上:ハートが閉じる前にシャッターが閉じてしまいました。
左下:青信号でハート。ぜんぜん時間が合いません。白くぼんやり写っているのは、車道を走る車の灯りです。
右下:青いハートを描こうとしたら、信号が黄色、赤に変わってしまいました。
撮影データ:シャッター速度優先モード(2秒)、-1EV露出補正

カメラの振り方にもポイントがあります。
カメラを振る軌跡と描かれる軌跡は上下対称になるので、逆さまのハートを描くようにカメラを振らなくてはなりません(下図参照)。
また、フォーカスはマニュアルフォーカスにしましょう。暗い中のでAFはなかなかうまくいきません。
車が通って光量が変わるたびにAFも迷ってしまいます。



さて、こちらもご覧ください。



なんかおかしいでしょう?
こんな信号では交通事故が起きてしまいますね。
この仕掛けは、写真をやっていらっしゃる皆さんにはお教えするまでもありませんが、多重露光です。

夜の町だって被写体に欠きません。
カメラを持っているとついつい道草してしまいます。

皆さんも「信号アート」、試してみてくださいね。

スタッフの毎日
2009/10/02 校了日です!

まいど、下駄屋です。

乱雑な机で失礼します。
今日は、ネタがありません。

J-カメラリピーターの方は、このブログもちょくちょくチェックされているのでしょうか?

このブログは、日本カメラスタッフのリレーブログとなっていて、
1週間のうち、月曜日から金曜日まで更新担当がわかれています。

金曜は、私の番です。
そして、今日は月刊日本カメラの校了日。。。

「校了日」とは、雑誌を作るための原稿データをまとめて、各部内で最終確認し、印刷会社に送るのです。
昔は版下。今は多くのページが、版下ソフトで作成されたデジタルデータです。
ただし、編集ページで写真作家の作品などは、作家の意向をより忠実に再現するため、
オリジナルプリントで入稿することがあります。

この校了日は、1ヶ月の中でもっとも緊張する日です。
っていうと大げさですが、
私は入社以来、緊張しないといけない気がしています。

間違いに気がついて修正ができるのは、この日が最後だからです。

広告原稿を作成するまでには、たくさんの訂正、修正が加えられます。
そして、机の上は校正紙と、記録用のメディアでわんさかあふれていくのです。

さあ、今月も最後の詰めです。
まもなく日本カメラ11月号が校了となります。
三度北海道ネタの博多っ子です。
登別と言えば!!
そう、M上さんが大好きな温泉。
そして温泉あるところに、これぞ有り。
イエス、地獄谷♪


ってことで、行ってきたのは登別地獄谷
ふ~ん、支笏洞爺国立公園に指定されているんだ。
サミット、サミットだ、と1人納得。


それにしても空がキレイ!!
だから、地獄谷が天国みたいに見えるわけですよ。
そこら中に昇っている湯煙が梯子に見えるわけですよ、はい。


おやおや、この囲いは何かな??


うぎゃぎゃっ~
間欠泉じゃないですか!!
ひぃ~湯気で前が見えん。
むしろ、熱っ。
それでもがむしゃらにシャッターを押したら…なんだこの写真は!!!
び、、、ビミョ~~~。


う~ん。
ここはノーコメントだな。


ここの地獄谷は入場料が無料で、休館日はなし。
こりゃ登別に来たら地獄谷に来るっきゃない!!
以上、登別っ子……じゃなくて博多っ子でした。
カテゴリ
フォトログについて (2)
撮ってきた! (57)
買っちゃった! (45)
行ってきた! (84)
スタッフの毎日 (143)
スタッフのつぶやき (7)
取材っ! (29)
ただいま仕事中!! (4)
J-カメラ パトロール中 (23)
最新情報 (140)
山日記 (9)
酔いどれ日記 (27)
日本一周気まま旅 (44)
バックナンバー
2019/09 (2)
2019/08 (3)
2019/07 (2)
2019/06 (2)
2019/05 (2)
2019/04 (2)
2019/03 (1)
2019/02 (2)
2019/01 (1)
2018/12 (1)
2018/11 (4)
2018/10 (3)
2018/09 (2)
2018/08 (2)
2018/07 (1)
2018/05 (3)
2018/03 (1)
2017/09 (1)
2017/05 (1)
2017/03 (3)
2017/01 (1)
2016/11 (1)
2016/09 (14)
2016/08 (3)
2016/07 (12)
2016/06 (15)
2016/05 (6)
2016/04 (2)
2016/03 (2)
2016/02 (1)
2016/01 (1)
2015/12 (2)
2015/11 (1)
2015/10 (1)
2015/09 (3)
2015/08 (5)
2015/07 (3)
2015/06 (2)
2015/05 (2)
2015/04 (1)
2015/03 (2)
2015/02 (3)
2015/01 (2)
2014/10 (4)
2014/09 (2)
2014/08 (3)
2014/07 (3)
2014/06 (2)
2014/05 (3)
2014/04 (1)
2014/03 (1)
2014/02 (2)
2014/01 (2)
2013/12 (1)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/08 (1)
2013/04 (2)
2013/02 (2)
2013/01 (1)
2012/11 (1)
2012/10 (2)
2012/09 (3)
2012/08 (4)
2012/07 (1)
2012/06 (4)
2012/05 (1)
2012/03 (3)
2012/02 (7)
2012/01 (2)
2011/12 (2)
2011/11 (4)
2011/07 (2)
2011/06 (3)
2011/05 (3)
2011/03 (2)
2011/02 (3)
2010/10 (3)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (6)
2010/06 (13)
2010/05 (11)
2010/04 (14)
2010/03 (13)
2010/02 (11)
2010/01 (12)
2009/12 (15)
2009/11 (16)
2009/10 (20)
2009/09 (20)
2009/08 (17)
2009/07 (24)
2009/06 (21)
2009/05 (8)
2009/04 (11)
2009/03 (11)
2009/02 (10)
2009/01 (13)
2008/12 (12)
2008/11 (7)
2008/10 (12)
2008/09 (9)
2008/08 (11)
2008/07 (12)
2008/06 (14)
2008/05 (13)
2008/04 (20)
2008/03 (17)
RSS RSS
« PAGE TOP  /  PAGE : |<  < | 1 | 2 | 3 | 4 |