登録されている商品情報はありません。
 
    登録されている商品情報はありません。
 
スタッフの毎日
2008/04/09 今のその顔を撮りたい!
バシです。
最近、ブログなどで子どもの写真を見て、よく思うんです。
写真が上手な人の子ども写真って、なんだか小ぎれいでおしゃれなんだけれど、物足りないな~と。

小ぎれいでおしゃれな写真を撮るのは、じつは簡単だと思うのです。
余計な物が入らないように構図をうまくまとめ、さらにきれいな服を着せて子どもに気づかれないように撮れば、それっぽい写真になります。
後ろ姿や部分だけを切り取るのも一つですね。
こうした写真は、誰でも撮れます。

私が本当に撮りたいのは、「自分にしか撮れない写真」「その子らしさが写った写真」です。
よその人には決して見せない表情だったり、自分との関係が写っているような写真。
あるいは、その子ならではの表情が写った写真とか。
おしゃれな写真より、はるかに撮るのは難しいと思います。
とても小さな子だと、カメラを向けただけでカメラに気持ちが向かってしまいます。
もうちょっと大きくなると、写真用の顔を作れるようになり、これまた普段一緒に遊んでいる時に自分に向けてくれる顔とは違ってしまいます。
「今のその顔、もう一回それ、撮らせて!」なんて言っても、ムリ。
網膜に映った像を写すカメラがあれば…と思います。

ただいま『mama’s camera vol.4』の制作中です。

写真:運よくいい表情が撮れました。ブレていようが生活感漂う背景だろうが気にしません。
買っちゃった!
2008/04/09 アナログマシーンで表情を和ませる
編集部O谷です。

みんなで写真を撮りたい時に、誰かがシャッターを押さなければならない。
当たり前のことですが、その人は写真に写れなくて、ちょっとさみしいですね。

最近のカメラは、ほとんどセルフタイマーがついてボタンで切り変えて、レリーズを押せば、シャッターが切れます。
10秒とか、3秒とか、時間も設定できたり、光とか音とかでシャッターのタイミングを教えてくれて便利。

先日、セルフタイマーのないカメラを手に入れました。
それで、みんなで写真を撮る時に、どうしようと思い、さっそくセルフタイマーを買いました。
それがこれ。
『CHERRY SELF-TIMER』



この小さい機械、なかなか面白いです。
全面のcherryの文字の円盤を矢印方向に回しゼンマイを締めると動き出します。

ジィィィィィィィィィィ

という懐かしい音とともに、赤い○をもった腕が花開くように登場。
開ききったところでシャッターが落ちる仕組み。



現代のデジカメなどの光や音でシャッタータイミングを知らせるタイプと比べれば、この赤い○を持った腕の動きがとても人間臭く、まるでペットの仕草を思わせるような仕掛けです。
懐かしい音と可愛らしい仕草で、人の表情を和ませる、昔のアナログ機械もいいものですね。

ちなみに、最近のカメラでこのタイプのセルフタイマーがつくカメラを探すと、ライカM8、エプソンRD-1、フジフイルムファインピックスS3Pro、S9000、ニコンD100、などなど。少なくなってきてます。
シャッターボタンがこんな形なら入ります。
60~70年代のカメラなら大抵こんなシャッターボタンだと思います。



シャッターボタンでカメラを選んでみても面白いこだわりかもしれませんね。
J-カメラ パトロール中
2008/04/08 J-カメラ加盟店パトロール
ポンカメスタッフZです。

J-カメラ加盟店を回遊中に某ショップで見つけたレア物。

レフレックス ロッコール 800mmF8

思わずレフレックスコレクターの中村文夫氏に添付メールを送付。

さて、中村氏は食い付くのか???
ポンカメ編集部O谷です。

さていきなりですがクイズです。

5月号の連載オールドカメラ天国『光芒のカメラブランドを往く』ではどのブランドを取り扱うでしょうか?

この連載は、今更説明する必要もないのかもしれませんが、今はなき懐かしのブランドの跡地を追う企画です。
ミランダ、トップマン、ワルツ、ブロニカ、と来て第5回。

今回は、

小田原 → 中野 → 表参道 → 日本橋

とまわりました。
この跡地からピンと来た人は相当なマニア! すごい!

写真は著者の三宅岳氏の撮影風景です。
今はなくなってしまった、ブランドに敬意を表して、そのブランドの製品を使い撮影するのも、この企画ならでは。
つまり、三宅氏が持っているカメラもヒントです。
写真小さくて分かるかな?

中野の桜並木の前でと
表参道のシャネルの前から。


最後にもうひとつヒント。
中古市場ではお宝とされ結構なお値段がつくブランドです。

答えは、4月19日発売の『日本カメラ5月号』をご覧下さい。
もったいぶってすいません。買ってねー。
撮ってきた!
2008/04/04 ようこそニホンへ
まいど、下駄屋です。
校了作業で精神的にコワれてきたのでフォトログへ逃げます。



池袋のBカメラから出てきた3名のヨーロピアンたち。
デジカメでも買い物に来たのでしょうか?

Tシャツの背中の文字に注目してください。

ものすごく目立っていました。
旅行者でしょうか?
» 続きを読む
カテゴリ
フォトログについて (2)
撮ってきた! (57)
買っちゃった! (45)
行ってきた! (86)
スタッフの毎日 (144)
スタッフのつぶやき (10)
取材っ! (29)
ただいま仕事中!! (4)
J-カメラ パトロール中 (23)
最新情報 (156)
山日記 (9)
酔いどれ日記 (27)
日本一周気まま旅 (44)
バックナンバー
2020/05 (2)
2020/04 (2)
2020/03 (1)
2020/02 (8)
2020/01 (3)
2019/12 (3)
2019/11 (2)
2019/10 (1)
2019/09 (2)
2019/08 (3)
2019/07 (2)
2019/06 (2)
2019/05 (2)
2019/04 (2)
2019/03 (1)
2019/02 (2)
2019/01 (1)
2018/12 (1)
2018/11 (4)
2018/10 (3)
2018/09 (2)
2018/08 (2)
2018/07 (1)
2018/05 (3)
2018/03 (1)
2017/09 (1)
2017/05 (1)
2017/03 (3)
2017/01 (1)
2016/11 (1)
2016/09 (14)
2016/08 (3)
2016/07 (12)
2016/06 (15)
2016/05 (6)
2016/04 (2)
2016/03 (2)
2016/02 (1)
2016/01 (1)
2015/12 (2)
2015/11 (1)
2015/10 (1)
2015/09 (3)
2015/08 (5)
2015/07 (3)
2015/06 (2)
2015/05 (2)
2015/04 (1)
2015/03 (2)
2015/02 (3)
2015/01 (2)
2014/10 (4)
2014/09 (2)
2014/08 (3)
2014/07 (3)
2014/06 (2)
2014/05 (3)
2014/04 (1)
2014/03 (1)
2014/02 (2)
2014/01 (2)
2013/12 (1)
2013/11 (2)
2013/10 (1)
2013/08 (1)
2013/04 (2)
2013/02 (2)
2013/01 (1)
2012/11 (1)
2012/10 (2)
2012/09 (3)
2012/08 (4)
2012/07 (1)
2012/06 (4)
2012/05 (1)
2012/03 (3)
2012/02 (7)
2012/01 (2)
2011/12 (2)
2011/11 (4)
2011/07 (2)
2011/06 (3)
2011/05 (3)
2011/03 (2)
2011/02 (3)
2010/10 (3)
2010/09 (7)
2010/08 (7)
2010/07 (6)
2010/06 (13)
2010/05 (11)
2010/04 (14)
2010/03 (13)
2010/02 (11)
2010/01 (12)
2009/12 (15)
2009/11 (16)
2009/10 (20)
2009/09 (20)
2009/08 (17)
2009/07 (24)
2009/06 (21)
2009/05 (8)
2009/04 (11)
2009/03 (11)
2009/02 (10)
2009/01 (13)
2008/12 (12)
2008/11 (7)
2008/10 (12)
2008/09 (9)
2008/08 (11)
2008/07 (12)
2008/06 (14)
2008/05 (13)
2008/04 (20)
2008/03 (17)
RSS RSS
« PAGE TOP  /  PAGE : |<  < | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | >  >|