登録されている商品情報はありません。
 
    登録されている商品情報はありません。
 
kikikaikai
1
スケルトンその1
リコーFF9sD リミテッド
奇機械会
リコーFF-9sDリミテッド。この製品は発売当時、新品購入した。もしかすると逆輸入モノだったかもしれないが、もはや覚えていない。外装は斬新なアイデアだが、機能としてはそれほどとんがったところはない。細かい露出補正ができないなど、ネガフィルム向けであった。
 カメラを手にした世の男性諸子の(女性の方々もそうであろうか…)、心の奥の奥底に秘めたささやかな願望。即ち「覗いてみたい」。この、悶々たる願望をかなえるカメラ。実はあったんですよ。
 安っぽい大衆誌の藁半紙頁に、小さな囲みで宣伝されているような、こんな誘い文句にビビビと反応したあなた。そう。そこのあなた。それが、若さというものなのです。ムヒヒヒヒ。
時は1993年。あっと驚く一台のカメラが販売されたのです。それが、「リコーFF9sDリミテッド」。全世界限定2万台というふれこみで、発売されたこのカメラ。なんと、世界のお調子者が、あっという間にご購入!品切れ完売!目出度いなシャンシャン。という超人気カメラでもありました。
 このカメラ。どんな撮影でも、スケスケなのです。といってもスケスケなのは被写体ではなくてカメラそのもの。ごらんの通り、外装がすべて透明のプラスチックで覆われているのですから、サプライズ。
 スケスケプラスチックスなんて、ぺこぺこのイチゴのケースみたいで果たして丈夫なのだろうかとご心配のあなた!キカイダーやハカイダーだって、透明なんだから、十分丈夫なんですよ(説得力ないなあ…)。とりあえず、今まで使って来て故障はないです。ただ、レンズバリヤの開け閉めが少々渋くなりました。
 ところで、このカメラが登場する以前から、透明な外装をまとったカメラというのはあったのです。ペンタックスの110とかね。ところがそれらはプロモーション用ということで、フィルムを入れての撮影は不可。光が侵入してフィルムが駄目になってしまうのです。
 一方、このカメラのベース機であるFF9sDはフィルム室からフィルムに至る光路までが、光漏れのない設計。そこに気が付いたリコーさんが、それなら外装を透明にしてしまえ、と大英断。そこで誕生したのがこのカメラというわけ。
 ところで、このカメラの基盤にAU-TKという文字が見えます。これはこのカメラの設計者が遊び心で書いたイニシャルとのこと。中身が見えることは想定外。外装が透明になったので、見えるようになったとのこと。悪い遊びはできませんね。…いや、別に悪いというわけではないのですが、この辺の経緯はリコーさんのホームページに書いてあります。まあ、書いてあることが◎◎とか××とかでなくて、よかったよかった。
さあ、お兄さんもお姉さんも。ちょっと覗き願望を秘めているあなた。コレ一台いかがですか?


1993年に本機で撮影。フィルムはリアラ。「どうせおもちゃじゃないの?」という視線。ピントは中央部にしか合わない。この少年、お隣さんの息子で現在は二人の父親になっている。光陰矢のごとし。本機もすでに発売からおよそ20年になるのである。
粉飾決算や使途不明金が露わになるのは少々困ることだが、カメラに刻まれた文字が明るみになることは困ることではない。設計者のイニシャル。まさかのスケルトン化で暴露!
シリアルナンバーは2万台のうち何番目かが記されている。これぞリミテッド!でも、2万台、って結構多い数ですね。  歯車も格好良い。巻き戻しの際には、ついつい見とれてしまうのだ。
リコーFF9sDリミテッドの主要スペック
発売=1992年3月
レンズ=リコー35mm 3.5 4群4枚構成
フォーカス=アクティブオートフォーカス
ファインダー=アルバダ変倍ファインダー
シャッター=電子シャッター 1/4 - 1/400秒 セルフタイマーつき
露出制御=プログラム露出AE(ISO100-1600対応)
電源=CR-P2 電池  1個使用
価格=35,000円 ケースつき
三宅 岳 -みやけ がく-
1964年生まれ。
神奈川県の最北、旧藤野町で楽しく暮らしている。山の写真、自然の写真、そして林業の写真を中心に撮影する写真家。現在のメインカメラはシグマSD1とペンタックスK-3。著書に「炭焼紀行」や「アルペンガイド丹沢」などがある。一方で、写真機やレンズなどに偏愛の傾向があり、とくに国産中級機やペトリ、ミランダ等、消滅したブランドに怪しい情熱を傾けている。
http://homepage3.nifty.com/GAITEN/
機種一覧(カメラ)
 ミノルタ
 ディマージュ RD3000
 スケルトンその2
 バンダイ マイクリスタル
 スケルトンその1
 リコーFF9sD リミテッド
 シグマ50AFズーム オリンパスXA1 SUN KOR ZOOM LENS
バックナンバー
 Vol.6 (2015/04) Vol.5 (2014/10) Vol.4 (2014/05) Vol.3 (2014/02) Vol.2 (2012/11) Vol.1 (2012/06)
RSS RSS